送料無料産地直送

厳選素材と伝統に磨かれた製法

五島手延うどん MM-06S (五島手延べうどん3袋・うどんスープのセット)

五島うどんは、島の自然の恵みと伝統に磨かれた「手延べ」の技に育まれています。

厳選した小麦と五島列島特産の椿油、五島近海の塩を原料とし、熟成にもこだわった細いながらもコシの強いつるんとした滑らかな食感が特徴の五島うどんと、新鮮な飛魚を使った風味豊かな粉末タイプのスープのセットです。
スープはうどんだしだけでなく、和・洋・中いろいろな料理の味付けにもお使いいただけます。
五島マルマスは、5つの「こだわり」、つまり五島うどん本来の旨さを追求して、「ぷるんとした食感、熟成と乾燥」・「素材」・「細く、丸く」・「乾麺」・「だし汁との融合」にこだわり続け、美味しい「五島手延うどん」を皆様のもとへお届けいたします。

カラー・サイズを選択してください。

¥2,150(税込)

  • お気に入りに追加
  • この商品について問い合わせ

日本のうどんのルーツとも言われる逸品「五島うどん」

九州は、長崎の西の海に浮かぶ島、五島列島。千年以上もの昔から伝わる「五島手延うどん」。
日本三大うどんの一つに数えられる五島うどん伝統の「手延べ」の技は、遣唐使の時代、中国から伝わったと言われております。
古くから、漁に、農作業にと、日々の暮らしに追われる島の人々の間で、身近な材料でできる美味しい保存食として親しまれてきました。
島に生きる人々の素朴な知恵から編み出された地域限定的な郷土料理で、日本のうどんのルーツともいわれる逸品、それが「五島うどん」です。

伝統の「手延べ」製法

五島うどんの「手延べ」製法は、親から子へと伝承されてきました。五島うどんの旨さの秘密は、この「手延べ」製法にあります。
五島では早朝からうどん造りが始まり、いくつもの工程にわかれている作業を家族や社員の力を合わせて造っていきます。
長い時間をかけて丹念に作り上げるために生産量が限られていたことから、かつては「幻のうどん」とも呼ばれ、重宝されてきました。
現在では、一部は機械化はしたものの、棒状にした生地を2本の箸にかけ、手で引き伸ばしては束ねる作業を繰り返しながら熟成させ、紐状に細くし乾燥させ麺を形成していく手法、いわゆる手作業である「手延べ」の技を伝承しつづけています。
麺匠たちの微妙な力加減で手伸ばしされているので、コシが強く、切れにくく、ぷるんと滑らかな食感を作り出しています。

USER REVIEWユーザーレビュー

この商品に寄せられたレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

送料無料産地直送

厳選素材と伝統に磨かれた製法

五島手延うどん MM-06S (五島手延べうどん3袋・うどんスープのセット)

¥2,150(税込)

  • お気に入りに追加
  • この商品について問い合わせ

あなたにおすすめの商品