送料無料産地直送

究極の天日塩の2種食べ比べセット

土佐の塩丸 2種食べ比べセット

究極の天日塩の2種食べ比べセット 

土佐の塩丸は、満潮時の海から汲み上げた海水を、天日や風などの自然の力で結晶させます。火を使っての焚き上げは一切おこないません。ですので、塩になるまでには夏場で約一カ月、冬場に至っては二カ月以上も時間がかかります。まさに高知の自然が作ったお塩です。

カラー・サイズを選択してください。

¥1,690(税込)

  • お気に入りに追加
  • この商品について問い合わせ

手でつくるしあわせの味、逸品

私達生産者は、自分達の事を塩職人と思った事はありません。(よく言われるのですが…。)私達は、海や太陽や風が作ってくれる塩の『おもり』をする人、『塩守り』だと思っています。

海は地球のスープ

かつて、生物は海から誕生しました。そして進化を重ね、陸上に適応した生物も生まれました。ですが、陸上に適応した生物も海に住んでいた頃の記憶を宿して生きています。我々人間もしかり。人間の体液や、お母さんの羊水は、古代の海水の成分と酷似しています。人間一人一人、海を体の中に抱えながら生きているのです。だから空気や水と同様、塩も人間にとって必要不可欠なもの、ないと生きてはいけないものなのです。そして、地球上の全てのものは、長い時間をかけ、やがて最終的に海に還っていきます。海は地球のスープなのです。海から生まれ、海を抱えて生き、海に還る。この循環を私達は、とてもロマンチックに感じながら『塩守り』をしています。
私達が作る塩には、循環や調和を意味する『丸』と言う漢字を充て、『土佐の塩丸』と名付けました。 人間が生きていく上で不可欠なものだからこそ、私達は自然と対話をしながら、じっくりゆっくり守り育てたいのです。

究極の天日塩

土佐の塩丸は、晴天の満潮時に汲み上げた海水を、火力を使わず、太陽と風の力だけで結晶化させたお塩です。天日塩作りは自然との対話。土佐の自然と塩守りが織りなす、一粒一粒に込めた複雑な味わいをお楽しみ下さい。

究極の天日塩 粗塩

味の決め手の振り塩用に、粗めの粒に仕上げた土佐の塩丸です。

しょっぱさだけではなく、 甘、辛、酸、苦もある五味が 詰まっています。

結晶によって、お好みによって、最適な塩の結晶の大きさは異なります。
例えば、ステーキや天ぷらなど、料理の最後に振り塩を行う場合は見た目にも美しく、食感も楽しめる粗めの結晶の塩。
おにぎりや浅漬けなど、食材に浸透させたい場合は細かい結晶の塩。違いをお楽しみください。

ソラウミカゼヒカル 土佐の塩丸

一日として同じ日は無い
海の音が
太陽の光が
浜風の湿り気が
日々、それらを感じ取り
一粒一粒に込める
くる日もくる日も繰り返す
ソラウミカゼヒカル
土佐の塩丸

USER REVIEWユーザーレビュー

この商品に寄せられたレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

送料無料産地直送

究極の天日塩の2種食べ比べセット

土佐の塩丸 2種食べ比べセット

¥1,690(税込)

  • お気に入りに追加
  • この商品について問い合わせ