素材・鮮度・技のすべてにこだわり、本物を作り続ける老舗の味

  • 忘れられたこの味を伝えよう子供らに
  • 素材・鮮度・技のすべてにこだわり、本物を作り続ける老舗の味

毎日食べても飽きないお豆腐

昭和元年、
日本橋浜町で創業された

「もぎ豆腐店」

先々代の「茂木 三之助」が作るやわらかい江戸前豆腐は
毎日食べても飽きないと評判を呼び、
今なお愛され続けています。

職人の技でできた豆腐は
とろけるような舌触り。

ひとくち目は滑らかな舌ざわり、
次に大豆の風味が広がり、
あと味がさっぱりしてもうひと口食べたくなる…。
そんな職人の五感を駆使した格別な味わいをお届けいたします。

老舗の味
三之助のこだわり

  • 1.伝 統

    伝統

    職人が伝統を受け継ぎ、
    手間を惜しまず
    丁寧に作っています。

  • 2.自然・国産

    自然・国産

    原料は国産大豆、
    海水にがりと水だけ。
    自然のものを使い、
    余分なもの(消泡剤)は
    使いません。

  • 3.鮮 度

    鮮度

    注文を受けてから製造。
    鮮度にこだわります。

こだわりの原料

  • 大豆

    大豆

    大豆は日本各地の農家生産の良質大豆の中で、その時期の最適な豆を厳選しています。

  • にがり

    にがり

    にがりは伊豆大島の海水を太陽と風の力で濃縮し、平釜で煮詰めて塩をつくる際にできる海水にがりを使用しています。

  • 水

    水は地下200mの深井戸から汲み出した秩父山系の伏流水。良い豆腐にするために水にもこだわっています。

  • 油

    油あげや生あげに使う油は、伝統の圧搾法によって採油された、菜種の香り立つ菜種油です。

  • 作業工程
  • 作業工程
  • 作業工程
  • 作業工程

是非食べて欲しい!
バイヤーおすすめ商品

  • とろける食感

    只管(ひたすら)豆腐

    愚直に豆腐一筋 三之助の
    とうふ職人が作る極みの木綿豆腐。

    きめ細やかでとろけるような舌ざわり、しっかりとした質感とこく、作り手が伝えたい豆腐の味です。大豆は北海道産の大袖振・大袖の舞といった糖度の高い国産大粒大豆を主に使用しています。(季節や年度によって別の品種も使用します)

  • コクと甘さ

    特選三之助

    やわらかさとコクを同時に
    感じることができる木綿豆腐。

    『只管豆腐』の滑らかさと、しっかり水抜きされた『三之助』の中間の感触をもつといえます。きめ細やかな断面で、口の中でとろけます。醤油で食べるのもいいですが、塩で食べると甘さが引き立ちます。

  • 香ばしさと深い味わい

    小絹あげ

    つくり手が三之助らしい
    やわらかい絹あげとうふを作りたいと
    試行錯誤を繰り返して誕生した絹あげ。

    生の絹ごしとうふを揚げた瑞々しさととろりとした食感、外側の揚げ面の香ばしさが特長の小さなキューブ型の絹あげとうふです。原料の大豆は国産大豆・油は国産菜種油です。

その他商品情報

  • 絹ごし三之助

    絹ごし三之助

    国産大豆、天然にがりならではのコクとまろやかさを感じる味わい。

  • 熟

    やわらかく、やわらかく仕上た「ふわとろとうふ」。熟練した作り手が生み出した、甘さととろけるような新食感です。

  • ふわふわ

    ふわふわ

    ふわっとやわらかく滑らかな舌ざわりで、大豆のコクを味わえる寄席豆腐。

  • 油あげ

    油あげ

    伝統的な圧搾製法の国産菜種油で揚げた油あげ。大豆の味と油の旨味が調和した逸品です。

  • たまねぎがんも

    たまねぎがんも

    国産玉ねぎをたっぷり混ぜ込み、甘みとうまみがジュワーっとあふれ出します。

  • きざみ

    きざみ

    美味しさや風味は大人気の「油あげ」のまま。使い勝手良く、きざんであります。

  • 只管納豆(極小)

    只管納豆(極小)

    粒よりの極上大豆を伝統製法炭火室で発酵させました。大豆の旨味を感じられる納豆。3パック入り。

三之助豆腐詰合せセット

  • 三之助「お試しセット」

    三之助「お試しセット」

    極上豆腐のお試しセット。
    定番の「特選三之助」や「油あげ」を入れました。
    まずは一度、伝統の匠の味をご賞味ください。

    セット内容
    特選三之助370g×1丁/絹ごし三之助300g×1丁
    /小絹あげ(8個入り)/油あげ(2枚入り)

    三之助「お試しセット」

    2,000円(税込、送料込)

    詳細はこちら

  • 三之助「定番セット」

    三之助「定番セット」

    三之助一番人気の「只管豆腐」に、「特選三之助」や
    「小絹あげ」も入った、定番商品のセットです。

    セット内容
    只管豆腐400g×1丁/特選三之助370g×1丁/
    熟130g×1個/小絹あげ×8個入り/油あげ×2枚入り

    三之助「定番セット」

    2,500円(税込、送料込)

    詳細はこちら

  • 三之助「堪能セット」

    三之助「堪能セット」

    バラエティ豊かな味わいが楽しめる、
    三之助の絶品を選りすぐったセットです。

    セット内容
    只管豆腐400g×1丁/特選三之助370g×1丁/
    ふわふわ240g×1個/小絹あげ×8個入り/
    たまねぎがんも×1枚入り/きざみ120g×1袋/
    只管納豆(極小)×各50g×3個

    三之助「堪能セット」

    3,000円(税込、送料込)

    詳細はこちら

ご注文をお受けしてから製造いたします。
美味しい豆腐を作るため、自然のものを使い、余分なもの(消泡剤など)を使っておりません。
そのため、賞味期限がお届け後3日程度と短くなっております。
出来立ての味を楽しんでいただくため、配送日をご指定いただき確実にお受け取りいただけますよう、お願いいたします。

アレンジレシピ

  • 特選のねぎ塩豆腐
  • 小絹あげ味噌南蛮酢漬け
  • 油あげと春菊のサラダ・豆乳ごまだれ
  • 特選三之助のレシピ

    特選のねぎ塩豆腐

    特選のねぎ塩豆腐

    材料(2人分)

    特選三之助
    1丁
    <ねぎだれ>
    長ねぎ(白い部分)
    1本
    生姜
    1片
    ごま油
    大さじ1
    小さじ1/2~1
    黒こしょう
    適宜
    韓国のり
    2枚~
    いりごま
    適宜
    香菜
    適宜
    ごま油
    適宜

    作り方

    1. ボールに斜め薄切りにした長ねぎ、千切りの生姜を入れ、小さじ1/2~1の塩とねぎだれの調味料を加えて混ぜ、2~3分おく。
    2. 軽く水分を切った特選を盛り付け、ねぎだれを汁ごと盛りつける。
    3. 韓国のり、いりごま、香菜をのせていただく。ごま油は、たっぷりかけて。
  • 小絹あげのレシピ

    小絹あげ味噌南蛮酢漬け

    小絹あげ味噌南蛮酢漬け

    材料(2人分~)

    小絹あげ
    8個
    なす
    2本
    蓮根
    適宜
    長ネギ
    10センチ
    <味噌南蛮酢(作りやすい分量)>
    長ネギ
    20センチ~
    万願寺唐辛子(ししとうでも)
    1本
    大さじ3~4
    ごま油
    小さじ2
    大さじ1
    みりん
    大さじ1
    醤油
    小さじ1
    味噌
    大さじ1
    しょうゆ麹(あれば)
    大さじ1

    作り方

    1. 味噌南蛮酢をつくる。長ねぎは粗くきざみごま油でよく炒め(お好みで鷹の爪を入れる)、万願寺唐辛子、酒、みりん、醤油をいれ弱火で煮る。
    2. 1に酢、味噌、しょうゆ麹を入れさっと煮沸かし、冷ます。
    3. トースターでさっと焼いた小絹あげと長ねぎ、季節の野菜を素揚げし、味噌南蛮酢を絡め合わせて15分ほど置き、盛りつける。
  • 油あげのレシピ

    油あげと春菊のサラダ・
    豆乳ごまだれ

    油あげと春菊のサラダ・豆乳ごまだれ

    材料(2人分~)

    油あげ
    2枚
    大さじ1
    ひとつまみ
    春菊
    適宜
    かぶ
    3個~
    1/2個
    大さじ1・1/2
    <豆乳ごまだれ>
    豆乳
    大さじ3
    白いりすりごま
    大さじ1
    白すりごま
    大さじ1
    醤油
    大さじ1
    ごま油
    大さじ1
    大さじ1

    作り方

    1. 春菊はやわらかい葉のみ、かぶと柿は食べやすい大きさにスライスしておく。豆乳ごまだれは調味料をすべて合わせ、良く混ぜておく。
    2. 油あげを細く千切りにし、油はひかず弱火で炒め焼きする。色がつき始めたら塩をし、鍋肌に分量の酒を回しかけ、すぐにふたをして数秒軽く蒸す。
    3. 器に2を盛りつけ、上に油あげをこんもり盛りつける。豆乳ごまだれを添えて。食べる直前にたっぷりとかけていただく。